CRETの研究者 Staff

教育テストの基盤設計研究所属研究員

小林 輝美

小林 輝美 -Terumi Kobayashi-

CRET連携研究員、杏林大学外国語学部講師

趣味:ラクロス、海外ドラマ/映画鑑賞など。

映像を通じた自己/他者モデリング、児童英語教育に最も関心があります。

最新論文

2019/07/19

教育テスト研究センター年報 第4号 2019年7月

2018年度の研究成果をまとめた「CRET年報 第4号」を刊行いたしました。   一括ダウンロード 教育テスト研究センター年報 第4号(3,997KB)   個別ダウンロード 表紙 (213KB) /目次 (102KB)   制御焦点がパフォーマンスに及ぼす影響 -目標達成の観点から-  外山 美樹・長峯 聖人・湯 立・肖 雨知・三和 秀平・相川 充  PDF(283KB)   困難課題の遂行において自...

>> 詳細はこちら

2019/03/02

日本教育工学会研究会 発表報告
「自己の映像を利用した英語プレゼンテーション改善-映像撮影者の有無による自己評価の比較-」
Using Self Video to Improve a Presentation in English - Comparing Ways of Recording by Self with a Cameraperson

2019年3月に福井大学で開催された日本教育工学会研究会に参加し、『自己の映像を利用した英語プレゼンテーション改善-映像撮影者の有無による自己評価の比較-』と題して発表を行いました。   学校、ビジネスなど、さまざまな場面でプレゼンテーションを実施する機会があります。より良いプレゼンテーションをするために、プレゼンテーションの様子をビデオ撮影して視聴するという方法が考えられます。撮影した映...

>> 詳細はこちら

CRETの研究領域

テストの評価や解析についての研究を行う。海外の教育テスト研究機関との協同研究や交換プログラムなども実施。







>> 研究室の
詳細はこちら

コミュニケーション能力、チームワーク能力、ソーシャルスキルなどを測定するテスト方法の研究開発を行う。

相川 充

-Atsushi Aikawa-
筑波大学 人間系
博士(心理学)

>> 研究室の
詳細はこちら

コンピューターベースのテストの基盤研究や、メディアと認知に関わる基礎研究、およびそれらの知見を活かした応用研究および実践研究を行う。

赤堀 侃司

-Kanji Akahori-
東京工業大学 名誉教授

>> 研究室の
詳細はこちら