CRETの研究会シンポジウム Event

CRETから、最新の教育・テストに関する研究会・シンポジウム情報をお届けします。

CRETシンポジウム
統計教育とそのアセスメントを考える

終了
日程: 2009年3月8日(日) 14:00-17:30
基調講演1: 岩崎 学(成蹊大学 教授)
「日本の新学習指導要領における統計教育の内容と評価、UKに学ぶこと」
基調講演2: Neville Davies(王立統計学会統計教育センター長, UK)
「統計的課題解決による指導・学習・アセスメントの開発」
  ※要約的解説:門間 麻紀(東洋大学 准教授)
場所: 東京大学 福武ホール   地図

 

プログラム詳細はこちら

 

 

◆当日資料・報告書は下記よりご覧いただけます。

 

基調講演1:岩崎 学「日本の新学習指導要領における統計教育の内容と評価、UKに学ぶこと」

 

当日資料はこちら
(報告書はありません。)

 

基調講演2:Neville Davies「統計的課題解決による指導・学習・アセスメントの開発」

 

当日資料はこちら
報告書はこちら


研究会シンポジウム

<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | >>

CRETの研究領域

テストの評価や解析についての研究を行う。海外の教育テスト研究機関との協同研究や交換プログラムなども実施。







>> 研究室の
詳細はこちら

コミュニケーション能力、チームワーク能力、ソーシャルスキルなどを測定するテスト方法の研究開発を行う。

相川 充

-Atsushi Aikawa-
筑波大学 人間系
博士(心理学)

>> 研究室の
詳細はこちら

コンピューターベースのテストの基盤研究や、メディアと認知に関わる基礎研究、およびそれらの知見を活かした応用研究および実践研究を行う。

赤堀 侃司

-Kanji Akahori-
東京工業大学 名誉教授

>> 研究室の
詳細はこちら