CRETの研究者 Staff

教育テストの基盤設計研究所属研究員

若山 昇

若山 昇 -Noboru Wakayama-

CRET連携研究員、帝京大学 法学部 准教授

趣味:温泉、水泳、旅行、散歩

「それってホント? なぜ、本当?」と、クリティカルシンキングしています。
研究テーマはクリティカルシンキング。
紹介Webサイト:http://www.e-campus.gr.jp/staffinfo/public/staff/detail/125/20

最新論文

2016/09/30

教育テスト研究センター年報 第1号 2016年9月

2015年度の研究成果をまとめた「CRET年報 第1号」を刊行いたしました。   一括ダウンロード 教育テスト研究センター年報 第1号(4,878KB)   個別ダウンロード 表紙 (70KB) /目次 (93KB) /はじめに (83KB)   動画撮影の角度の違いは学習効果に差をもたらすか  赤堀 侃司  PDF(669KB)   対面とチャットによる議論の差に関する学習効果について  赤堀 侃司  ...

>> 詳細はこちら

2016/09/17

日本教育工学会2016年度第32回全国大会 研究発表報告
「クリティカルシンキングの能力測定のための適応型テスト」

2016年9月17日に大阪大学 豊中キャンパスで開催された日本教育工学会2016年度第32回 全国大会に参加し、「クリティカルシンキングの能力測定のための適応型テスト」と題して、基盤設計研究部門で行った実験結果を発表しました。   現代社会にはいろいろな情報があふれているので、意思決定を的確に行うには、多くの情報を十分に吟味して体系的に理解する必要があります。このため、クリティカルシンキングは不可欠...

>> 詳細はこちら

CRETの研究領域

テストの評価や解析についての研究を行う。海外の教育テスト研究機関との協同研究や交換プログラムなども実施。







>> 研究室の
詳細はこちら

コミュニケーション能力、チームワーク能力、ソーシャルスキルなどを測定するテスト方法の研究開発を行う。

相川 充

-Atsushi Aikawa-
筑波大学 人間系
博士(心理学)

>> 研究室の
詳細はこちら

コンピューターベースのテストの基盤研究や、メディアと認知に関わる基礎研究、およびそれらの知見を活かした応用研究および実践研究を行う。

赤堀 侃司

-Kanji Akahori-
東京工業大学 名誉教授

>> 研究室の
詳細はこちら