CRETの研究会シンポジウム Event

CRETから、最新の教育・テストに関する研究会・シンポジウム情報をお届けします。

CRET/BERD国際シンポジウム
「これからの社会で求められる人材、能力とその力の測定とは」
~国際アセスメントの能力観を通して考える~

終了

※ビデオ講演、講演当日資料を掲載しました。(2013.3.25)

 

国際アセスメントは順位だけでなく、本質を見ること、そして結果・分析を活用していくことの重要性を考えます。

また、新しい能力測定から国際アセスメントの在り方について考えます。

 

CRET/BERD国際シンポジウム
「これからの社会で求められる人材、能力とその力の測定とは
~国際アセスメントの能力観を通して考える~」

 

◆日程   2013年2月4日(月) 13:00~17:00
 13:00~15:55 【第一部】講演
 16:05~17:00 【第二部】ディスカッション
 ※日英同時通訳付き
◆会場  

東京国際フォーラム ホールD7(受付は6階) アクセス

 
◆プログラム   13:00~13:05 開会挨拶
  13:05~13:30 [ビデオ講演] Andreas Schleicher (OECD)
"Learning and teaching in the 21st century - policy lessons from around the world"
「21世紀の学びと教育 - 世界の教訓」
ビデオ講演を見る(約23分)
  13:30~14:05 [講演 1] Eckhard Klieme (DIPF)
"Context assessment in international Large Scale studies: From student background information to the quality of schooling"
「国際的大規模事例におけるコンテキスト・アセスメント: 学習者の背景情報から学校教育の質へ」
pdf当日資料はこちら
  14:05~14:40 [講演 2] Jean-Paul Reeff (DIPF)
"International Large-Scale Assessments in a National Context: Challenges and Options for the Future"
「各国の文脈における国際的大規模アセスメント: 将来の課題と選択」
pdf当日資料はこちら
  14:40~14:45 休憩
  14:45~15:20 [講演 3] 深堀 聰子(国立教育政策研究所)
「なぜジェネリックスキルを測定するのか・大学教育にとってそれはどのような意味をもつのか」
pdf当日資料はこちら
  15:20~15:55 [講演 4] 三宅 なほみ(東京大学)
「協調、ICT、そして評価 -世界規模での教育改革のための国際的な評価観の見直しへ向けて」
pdf当日資料はこちら
  15:55~16:05 休憩
  16:05~16:55 [ディスカッション]
「これからの社会で求められる人材、能力とその力の測定とは」
~国際アセスメントの能力観を通して考える~
ファシリテーター: 三宅 なほみ(東京大学)
パネリスト: 第一部講演者、塩見 みづ枝(文部科学省)、Samuel Greiff(University of Luxembourg)
  16:55~17:00 閉会挨拶
 
◆講演者・パネリスト  

Andreas Schleicher(ビデオ講演)
Deputy Director for Education and Special Advisor on Education Policy to OECD's Secretary-General

Eckhard Klieme
Head of the Center for Educational Quality and Evaluation at the German Institute for International Educational Research (DIPF)

Jean-Paul Reeff
Senior consultant for the German Institute for International Educational Research (DIPF) in the field of innovation management and international cooperation

深堀 聰子
国立教育政策研究所 高等教育研究部 総括研究官

三宅 なほみ
東京大学大学院 教育学研究科 教授/大学発教育支援コンソーシアム推進機構副機構長

塩見 みづ枝
文部科学省 初等中等教育局教育課程課長

Samuel Greiff
Research unit Educational Measurement and Applied Cognitive Science (EMACS), University of Luxembourg

 
◆参加費  

無料
お申し込みを締め切りました。(お申し込みなしでの当日参加はできません。)

※受付は、12:00よりスタートします。
※お席に限りがあります。定員を上回るお申し込みをいただいた場合は、抽選を行い、お断りする場合があります。どうぞご了承ください。
※CRET/BERD国際シンポジウムに関するお問い合わせは、こちらまで。


研究会シンポジウム

<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | >>

CRETの研究領域

テストの評価や解析についての研究を行う。海外の教育テスト研究機関との協同研究や交換プログラムなども実施。







>> 研究室の
詳細はこちら

コミュニケーション能力、チームワーク能力、ソーシャルスキルなどを測定するテスト方法の研究開発を行う。

相川 充

-Atsushi Aikawa-
筑波大学 人間系
博士(心理学)

>> 研究室の
詳細はこちら

コンピューターベースのテストの基盤研究や、メディアと認知に関わる基礎研究、およびそれらの知見を活かした応用研究および実践研究を行う。

赤堀 侃司

-Kanji Akahori-
東京工業大学 名誉教授

>> 研究室の
詳細はこちら