CRETの関連書籍紹介 Book

CRETから、最新の教育・テストに関する書籍情報をお届けします。

タブレットは紙に勝てるのか ―タブレット時代の教育―

タブレットは紙に勝てるのか タブレット時代の教育

 

著者:赤堀 侃司
本体価格:1,650円(税抜)

 

出版社:株式会社ジャムハウス(2014年7月)
ISBN:978-4-906768-24-0

 

概要:
タブレット、パソコン、紙それぞれを使った学習効果について、実証実験の結果に基づいて解説しています。
紙とタブレットは何が異なるのか、どんなメリット/デメリットがあるのか、学習にどんな影響を与えるのかについて知ることができます。
さらに、メディア活用による光と影など、タブレット時代の教育や教育の現場についても、解説していきます。

 

[イベント]
2014年11月22日(土)、第5回学校図書館げんきフォーラム(東京学芸大学)にて「タブレットは紙に勝てるのか」と題して講演を行います。
イベント詳細はこちら>>>

赤堀 侃司 -Kanji Akahori-

日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)会長/ICT CONNECT 21(みらいの学び共創会議)会長/東京工業大学名誉教授

静岡県高等学校教員、東京学芸大学講師・助教授、東京工業大学助教授・教授、白鴎大学教育学部長・教授を経て、現在に至る。この間、放送大学、国連大学高等研究所などの客員教授の兼務。

◆著書:『教育工学への招待』(ジャストシステム 2002年)、『授業の基礎としてのインストラクショナルデザイン』(日本視聴覚教育協会 2004年)、『授業デザインの方法と実際』(高陵社書店 2009年)、『コミュニケーション力が育つ情報モラルの授業』(ジャストシステム、2010年)、『タブレットは、紙に勝てるのか』(ジャムハウス 2014年)など。

関連書籍紹介

Reasearch label
2016-07-07

デジタルで教育は変わるか

赤堀 侃司

Reasearch label
2012-06-11

Excelではじめる社会調査データ分析

その他研究員

<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | >>

CRETの研究領域

テストの評価や解析についての研究を行う。海外の教育テスト研究機関との協同研究や交換プログラムなども実施。







>> 研究室の
詳細はこちら

コミュニケーション能力、チームワーク能力、ソーシャルスキルなどを測定するテスト方法の研究開発を行う。

相川 充

-Atsushi Aikawa-
筑波大学 人間系
博士(心理学)

>> 研究室の
詳細はこちら

コンピューターベースのテストの基盤研究や、メディアと認知に関わる基礎研究、およびそれらの知見を活かした応用研究および実践研究を行う。

赤堀 侃司

-Kanji Akahori-
東京工業大学 名誉教授

>> 研究室の
詳細はこちら